移住促進へ、楢葉に新拠点 総合相談窓口「CODOU」開所

 
開所した「CODOU」

 楢葉町のまちづくり会社「ならはみらい」は30日、同町山田岡に移住定住支援の拠点「CODOU(コドウ)」を開所した。移住、定住希望者の総合的な相談窓口として充実した支援を展開する。

 同社はこれまで、町のみんなの交流館ならはCANvas(キャンバス)に事務所を置いていたが、復興が進み移住希望者が増加してきたため体制を拡大、新たな拠点を設けた。

 旧ダンススクールを改修した建物1階相談窓口には「移住促進特任チーム」が常駐する。住民らが自由に出入りできる、Wi―Fiを完備した交流スペースもある。2階には町内で起業する人向けのレンタルオフィスを整備した。行政や教育機関とも連携し、移住者を呼び込むための取り組みを進める。施設名は、町民と移住者が協力して町を良くしていく動きの「鼓動」をイメージした。

 同日、現地でオープニングセレモニーが行われた。松本幸英町長は「新たなにぎわいの場として、居住人口の増加につなげていきたい」とあいさつした。