梁川37.7度、全国1位 福島は36.8度で2位、「逃げ水」も

 
県内各地で猛暑日となり、かげろうで揺らぐ街並みや逃げ水が見られた=3日午前、福島市

 3日の県内は高気圧に覆われて曇りや晴れとなり、各地で気温が上昇した。福島地方気象台によると、伊達市梁川町は全国で最も暑い37.7度を記録、福島市も36.8度と全国で2番目の暑さとなった。このほか石川町で35.9度、二本松市で35.2度の猛暑日となった。福島市では、かげろうで街並みが揺らぐ様子や、路面に水があるように見える現象「逃げ水」が見られた。

 気象台によると、4日の県内は大気の状態が不安定となるため、曇りや雨で、雷を伴って激しく降る所がある見込み。4日午後6時までに予想される24時間降水量は最大80ミリ。