福島県、新たに2市でクラスター発生 新型コロナ、児童施設ほか

 

 県は5日、相馬市の児童施設と南相馬市の医療機関で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が確認されたと発表した。相馬市の児童施設では、4日までに児童6人と職員2人、南相馬市の医療機関では、4日までに入院患者5人と職員2人の感染が判明した。

 福島でも発生

 福島市は5日、市内の高齢者施設で20~40代の女性職員5人、80代以上の男女の入所者5人の計10人が新型コロナウイルスに感染するクラスターが発生したと発表した。