「なりすまし」300万円被害 いわきの80代女性、カード渡す

 

 7日夕、いわき市の80代女性から「300万円をだまし取られた」といわき中央署に通報があった。女性は、自宅を訪れた男にキャッシュカードを手渡し暗証番号を教えており、いわき中央署は「なりすまし詐欺」事件として調べている。

 同署によると、同日午前10時ごろ、女性方に警察官を名乗る男から「キャッシュカードを変える必要がある。これから別の者を受け取りに行かせる」などと電話があった。その後、女性宅を訪れた別の警察官を名乗る男にキャッシュカード4枚を手渡し、口座の暗証番号を教えた。

 不審に思った女性が金融機関に確認したところ、口座から現金が引き出されていたという。