玉ノ井部屋、相馬の夏合宿中止に 新型コロナ感染状況などから

 

 大相撲玉ノ井部屋の相馬市後援会は12日、8月3日から市内で実施する予定だった同部屋の夏合宿の受け入れを中止したと発表した。

 新型コロナウイルスの感染状況などから、日本相撲協会が各部屋に移動合宿の自粛を要請し、玉ノ井親方(元大関栃東)から連絡を受けた後援会役員が協議して決めた。夏合宿は新型コロナウイルス禍で2020年から中止になっており、今年は3年ぶりに実施する予定だった。