コロナワクチン4回目集団接種スタート 郡山市、モデルナ製使用

 
4回目のワクチン接種を受ける市民(左)

 郡山市は11日、同市の星総合病院に併設された向河原会場で新型コロナウイルスワクチンの4回目の集団接種を始めた。14日からは、同市の総合南東北病院に併設された八山田会場でも集団接種をスタートする。

 集団接種では、米モデルナ社製ワクチンを使用する。

 接種の対象は3回目接種から5カ月が経過した60歳以上と18~59歳の基礎疾患などがある人で、4回目接種用の接種券が届き次第、予約することができる。

 このうち、65歳以上で3回目接種を集団接種で済ませた人については、市があらかじめ接種日時や会場を指定して接種券を送るため、予約は不要になる。

 初日は、向河原会場で約330人が4回目のワクチン接種を受けた。接種を終えた同市の宗像正行さん(69)は「県内で少しずつ感染者が増えているので、ワクチンで感染を防ぐことが必要だと思う。無事に接種できて安心した」と話した。

 ワクチン接種の予約方法は、市の予約コールセンター(フリーダイヤル0120・567・362)で平日午前8時30分~午後5時15分、市の予約サイト(QRコード)では24時間受け付けている。