追い越し後に路外へ逸脱...車両炎上、1遺体発見 浪江の県道

 

 14日午後5時25分ごろ、浪江町棚塩字宮田の県道で、「追い越した車が斜面を下り、炎上した」と車の運転者から110通報があった。双葉署員らが駆け付け、全焼した乗用車からは身元と性別不明の1人の遺体が見つかった。同署は身元の特定を急いでいる。

 同署によると、現場は見通しの良い片側1車線の道路。全焼した乗用車は車2台を追い越した後、県道から外れて炎上したという。

 当時は雨が降っており、路面はぬれていたとみられる。現場は追い越し禁止の場所ではなかったという。同署が原因を調べている。