傷害致死容疑で3人逮捕 いわき中央署、2月に47歳男性に暴行

 

 いわき市で今年2月上旬、男性に暴行を加えて死亡させたとして、いわき中央署は14日、傷害致死の疑いで、同市好間町下好間字渋井の土木作業員の男(51)ら3人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは岐阜市の造園業の男(48)と愛知県一宮市の造園業の男(44)の両容疑者。

 死亡したのは、いわき市好間町下好間字渋井の土木作業員の男性(47)。逮捕容疑は今年2月上旬、同市で男性に暴行を加え、死亡させた疑い。男性の死因は外傷性ショックだった。

 同署によると、男性と土木作業員の男は会社の同僚で、同市好間町にある同じ寮に住んでいたという。119番通報で救急隊員がこの寮の敷地内に駆け付けると、男性が死亡していたという。

 同署は県警捜査1課と捜査した。