福島県内で脅迫メール相次ぐ

 

 子どもの誘拐などを予告するメールが県内各地の自治体に相次いでいたことが15日、各自治体などへの取材で分かった。県警によると、同様の趣旨のメールは全国の自治体に相次いでいる。白河市には6月下旬から今月中旬にかけ、「幼稚園児など334人を誘拐する」などと書かれたメールが届いたという。県内各署ではパトロール強化など警戒を強めている。