福島県、新たに3市でクラスター発生 新型コロナ、事業所ほか

 

 県と福島、郡山、いわきの各市は新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。福島市では事業所で従業員6人、スポーツスクールで指導者と生徒計7人が感染した。郡山市では介護施設で職員と利用者計5人、障害者施設で利用者と職員計9人が感染した。いわき市では医療機関で職員7人、高校で生徒5人が感染した。感染した生徒の学級を閉鎖している。

 このほか、県中保健所管内の高校で生徒7人、会津若松市の医療機関で入院患者18人、職員8人の計26人、相双保健所管内の高校で生徒5人の陽性が判明した。