「今年こそ優勝したい」鈴木さん全国切符 都道府県対抗eスポーツ

 
北海道・東北エリア代表決定戦で熱戦を繰り広げる鈴木さん(手前)ら

 コンピューターゲームの腕前を競う「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2022 TOCHIGI」の県予選とレーシングゲーム「グランツーリスモ」の北海道・東北エリア代表決定戦は17日、郡山市で行われた。代表決定戦で会津若松市の鈴木聖弥さん(18)=県立テクノアカデミー会津1年=が優勝し、同エリア代表として全国大会出場の切符を手にした。県eスポーツ推進協議会の主催。

 県予選には県内から23人が出場。「グランツーリスモ」のU―18(18歳以下)と一般の部、「eFootball」の高校生と一般の部に分かれて対戦した。

 北海道・東北エリア代表決定戦にはグランツーリスモ2部門の上位3人が出場した。県勢と北海道、山形県、宮城県の代表が熱戦を繰り広げた。

 鈴木さんは、10月15、16の両日に宇都宮市で開かれる全国都道府県対抗eスポーツ選手権に出場する。鈴木さんは「選手権では2年連続2位で悔しい思いをしたので、今年こそ優勝したい」と意気込んだ。

 ◇グランツーリスモ ▽U―18〈1〉藤本将義〈2〉秋葉覇貴〈3〉西沢虎之介▽一般の部〈1〉鈴木聖弥〈2〉小倉祥太〈3〉矢吹拓馬

 ◇eFootball ▽高校生の部〈1〉小椋広翔〈2〉大野歩夢▽一般の部〈1〉池田圭太〈2〉黒須翔葵