菊地さん全国大会へ 高校将棋竜王戦福島県大会

 
初優勝した菊地さん(中央)と準優勝の小島さん(左)、3位の市川さん

 将棋の県内高校生トップを決める第35回全国高校将棋竜王戦県大会が17日、福島市の福島高で開かれ、菊地一輝さん(16)=喜多方2年、喜多方市=が初優勝した。菊地さんは8月17、18の両日、福岡市で開かれる全国大会に本県代表として出場する。準優勝は小島佑斗さん(16)=福島成蹊2年、福島市、3位は市川優輝さん(16)=福島2年、福島市=だった。

 大会は日本将棋連盟県支部連合会、読売新聞東京本社福島支局、福島民友新聞社の主催、県高校将棋連盟の共催。高校生29人がトーナメントで優勝を争った。

 決勝は小島さんの誘導で、角換わり腰掛け銀の戦型で始まった。中盤で小島さんが仕掛けたが、菊地さんが隙を見てうまく対応、終始攻めの一手を指し続けて勝利した。

 菊地さんは「序盤から積極的に攻めた手を指せたことが勝因」と喜び「全国大会では8強に入れるように頑張りたい」と意気込んだ。