歓声戻った「海の日」 南相馬・北泉海水浴場で2年ぶり海開き

 
波打ち際で歓声を上げる子どもたち=18日午前、南相馬市・北泉海水浴場

 3連休最終日となった「海の日」の18日、南相馬市の北泉海水浴場で2年ぶりとなる海開きが行われ、海水浴客らの歓声が響いた。

 昨年の海開きは新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止された。この日は夏らしい晴れ間が広がる中、子どもたちが波打ち際で水の感触を楽しんだ。中本塁威君(9)は「冷たくて気持ちいい」と満面の笑みを浮かべた。開設期間は8月21日まで。