商店街など企画イベント、開催費を一部補助 福島県が事業公募

 

 県は19日から、購入額に20%が上乗せされる県の電子商品券の活用に向け、商店街などが企画するイベントの開催費の一部を補助する事業を公募する。8月12日まで。

 対象経費は、人件費や会場使用料など。5分の4の補助率で300万円を上限に補助する。単独の商店街や、商店街同士が連携して構成するグループをはじめ、中小企業団体や商工会議所、商工会が企画するイベントについて、50件程度を採択する見込み。

 県は、原油高や物価高騰の影響で売り上げが落ち込んでいる県内商店街などの支援事業として電子商品券を発行、事業者と消費者の双方を支援する方針。電子商品券の利用促進と商店街のにぎわい回復の相乗効果を見据えている。

 商業まちづくり課のホームページから申請書類などを入手して申し込む。問い合わせは同課(電話024・521・7299)へ。