福島県内初1等12億円 サッカーくじ・メガビッグ、ファミマで

 

 サッカーくじを運営する日本スポーツ振興センター(JSC)は20日、第1316回「メガビッグ」で、1等12億円1口が県内のファミリーマートで出たと発表した。JSCによると、メガビッグは2020年2月の販売開始から1等12億円が11口出ており、本県では初めて。ファミリーマートは、防犯や当せん者のプライバシー保護の理由で、1等が出た店舗の所在地を明らかにしていない。

 当せん金の受け取りは20日から、サッカーくじを取り扱っている県内外の信用金庫やコンビニで受け付けている。期限は来年7月19日まで。