男性にワクチン5回目誤接種 新型コロナ、白河市の集団接種で

 

 白河市は20日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種で4回目接種を終えた男性1人に、誤って5回目を接種したと発表した。これまでこの男性の体調に異常はないといい、市が健康観察を続ける。

 市によると、この男性は今月13日、60歳以上を対象に市内で行われた集団接種で4回目を受けたが、15日にコールセンターを通じて再予約した。19日に集団接種会場を訪れると、接種券がないことから再発行を受け、接種した。接種実績を登録する際に、5回目の接種だったことが判明した。

 この男性は市の聞き取りに「4回目接種を受けたことを記憶していなかった」と話しているという。

 市は関係者に経過を説明し、謝罪した。市は「コールセンターでの予約や接種券の再発行などの段階で、4回目接種の確認が不十分だった。接種履歴の確認を徹底したい」としている。