下り8月11日、上り14~16日ピーク お盆渋滞予測、東北高速道

 

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)東北支社は20日、お盆期間(8月10~16日)の東北地方の高速道路渋滞予測を発表した。下り線は8月11日、上り線は同14~16日に混雑のピークを迎える見通し。県内では、8月11日に東北道下り線安達太良サービスエリア(SA)付近で約25キロの渋滞、同14~16日に東北道上り線福島トンネル付近で約15キロの渋滞が発生すると予測している。

 東北全体では例年並みの交通状況の場合、5キロ以上の渋滞が下り線で20回、上り線で18回発生すると見込んでいる。

 同社は渋滞や通行止めなどの情報を専用サイト「ドライブトラフィック(ドラとら)」で公開している。