多額窃盗の疑い再逮捕 郡山拳銃発砲起訴の男、群馬で現金ほか

 

 郡山署は21日午前9時10分ごろ、住居侵入と盗みの疑いで本籍西郷村、住所不定、無職の男(54)=銃刀法違反などの罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、5月5日午後1時15分ごろ~同4時30分ごろの間に、群馬県館林市の70代男性方に侵入し、現金10万円と財布、ネックレス、貴金属など計118点(計1060万円相当)を盗んだ疑い。

 同署によると、郡山市にあった男の車などから、盗まれた貴金属やキャッシュカードなど数点が発見されたという。群馬県警に男性から被害届が出ていた。男は容疑を否認しているという。

 郡山市で5月に発生した発砲事件で、男は路上で拳銃を撃ったなどとして、同署に逮捕された。