菅野氏、全中副会長を続投 前JA福島中央会長、任期満了まで

 

 全国農業協同組合中央会(JA全中)は21日の理事会で、副会長の菅野孝志前JA福島中央会長(70)の続投を盛り込んだ役員人事案を決定した。菅野氏は6月に福島中央会長を退任したが、来年8月の任期満了まで全中の副会長を務める見通しとなった。8月10日の総会で正式決定する。

 菅野氏は2020年8月、本県からは故佐藤喜春氏以来2人目となる全中副会長に就任した。任期は3年だが、福島中央会長を退任したため、対応が注目されていた。

 菅野氏は福島市出身。県農業短期大学校卒。JAふくしま未来組合長、福島五連副会長などを経て19年6月から福島中央会長、福島五連会長を務め、6月27日に退任した。