国道399号「十文字工区バイパス」9月17日開通 復興再生道路

 

 県は21日、「ふくしま復興再生道路」として整備を進めている国道399号のうち、いわき市小川町上小川の「十文字工区バイパス」(延長6.2キロ)が9月17日に開通すると発表した。

 開通により川内村といわき市を結ぶ国道399号の改良工事が全て完了し、川内村―いわき市の所要時間は約20分短縮の1時間以内となる。住民の利便性向上や救急搬送時の時間短縮などの効果が期待されている。開通日は午前10時から同市小川町上小川の「内倉湿原1号橋」付近でセレモニーを行う。同日午後3時から通行可能になる。

 県と国が工事を行った。約2.9キロの十文字トンネルを含む約3・3キロは、難工事のため国が代行した。