プラごみ怪獣「襲来」 アクアマリン、海岸清掃回収ごみで制作

 
アクアマリンふくしまにお目見えした「プラごみ怪獣」

 海洋プラスチックごみなどを組み合わせて作った「プラごみ怪獣」が21日、いわき市小名浜のアクアマリンふくしまにお目見えした。同館がペットボトルや漁網、ライターなどのごみで制作した。展示は10月21日まで。

 海洋プラスチックごみ問題に興味を持ってもらおうと企画した。「プラごみ怪獣掃討大作戦」と銘打ち、5月に行った海岸清掃で回収したごみを活用した。大きな目が特徴的なバルーン以外は全てごみでできている。

 プラごみ怪獣の近くには、プラスチックごみの削減を宣言するメッセージボードが設置されており、子どもらが怪獣を退治するためのアイデアなどを書き込んでいる。