医療従事者・高齢者施設職員ら4回目接種へ、郡山市申請受け付け

 

 新型コロナウイルスワクチンの4回目接種を巡り、郡山市は25日、医療機関や高齢者施設などの職員を対象に接種券の発行申請の受け付けを始めた。対象は、新型コロナの患者に直接医療を提供する施設の医療従事者らをはじめ、高齢者らが入所・居住する社会福祉施設などで利用者に接する職員。市によると、医療従事者は約1万4千人、高齢者施設などの職員は約6千人を見込んでいる。

 市は対象者から申請を受けた後、接種券を発送する。接種日までに接種券が届かない場合は接種券なしでワクチンを接種することができる。60歳以上もしくは18~59歳で基礎疾患などの申請をした人は発行の申請は不要になる。また、郡山市に住民登録がない場合は、住民登録のある自治体への確認を呼びかけている。

 接種券の申請方法は市コールセンター(フリーダイヤル0120・567・362)で平日午前8時30分~午後5時15分、市のかんたん電子申請で24時間受け付けている。