福島県、検査キット無償配達へ 新型コロナ、濃厚接触や有症状者

 

 新型コロナウイルスの急拡大を受け、県は、重症化リスクの低い濃厚接触者や発熱などの症状がある人に、抗原定性検査キットを無償で配達し、受診前に自宅で自ら検査できる体制を整える。医療機関への受診が集中し、診察が必要な人への医療提供が困難になる事態を避け、感染の早期感知によって感染拡大を抑制する。29日午後2時から申請の受け付けを始める。

 「新型コロナ検査キット配布センター」を設置し、10月末まで申請を受け付ける。濃厚接触者になったり症状が出たりした場合にウェブか電話で申請し、午後3時までに申し込めば原則、翌日に検査キットが配達される。検査で陽性になった場合は医療機関を受診する。申請は1人2回まで。8月中旬までは、1日当たり1500件を配達できる体制を整えている。

 高齢者や重症化リスクの高い人、緊急性の高い症状がある人については、これまで通り医療機関の受診を呼びかける。

 申請はウェブ(https://fukushima‐testkit.jp)で24時間、電話(0120・941・546)では午前9時~午後7時に受け付ける。