声楽アンサンブル23年3月開催 福島で全国大会、3年ぶり有観客

 

 第16回声楽アンサンブルコンテスト全国大会は来年3月16~19日の4日間、福島市のふくしん夢の音楽堂(市音楽堂)で開かれる。3年ぶりに観客を入れて開催する方針で、座席数は今後詰める。27日に県庁で開いた実行委で決めた。

 第14回大会は新型コロナウイルス対策のため無観客で開催し、第15回大会は3月に発生した地震の影響で中止となった。感染症対策の知見が増え、行動制限の要請などもないため、第16回大会は有観客での開催を決めた。一方、出場団体や審査員は国内に限定し、レセプションは引き続き中止とする。

 第16回大会は、小学校・ジュニア、中学校、高校、一般の4部門が行われる。公募審査は12月12日~来年1月13日に受け付け、審査結果は1月31日午後7時をめどに大会ホームページで公表する。推薦は、各都道府県合唱連盟の推薦を受けて来年1月26日までに申し込む。