殺人未遂の疑いで52歳妻逮捕 鏡石、包丁で夫の背中などを刺す

 

 28日午後7時15分ごろ、鏡石町東町の住宅でこの家に住む男性から「包丁で刺された」と110番通報があった。須賀川署は同日午後7時45分ごろ、殺人未遂の疑いで、男性の妻(52)を現行犯逮捕した。

 同署によると男性(70)は背中などを刺され病院に搬送されたが、意識はあり、話せる状態という。

 逮捕容疑は、鏡石町の自宅の部屋で、夫の背中などを包丁で数カ所突き刺して殺害しようとした疑い。同署によると、妻は容疑を認めているという。

 妻は夫と2人暮らしといい、同署が動機などを調べている。

 現場はJR鏡石駅から南に約500メートルの住宅街。近隣に住む20代女性は「(事件の直前は)特に物音などはなく、サイレンが鳴ったので見に来た。けがをした男性が歩いて救急車に乗っていた」と話し「こんな近くで物騒な事件が起きるなんて」と表情を曇らせた。