福島県、新型コロナ最多1527人 自宅療養者、初の1万人超

 

 県は29日、県内で新たに1527人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日の感染者数は26日判明分の1454人を上回り、過去最多を更新した。内堀雅雄知事は29日の県感染症対策本部員会議で「これまでにないほどの勢いで感染が拡大している。強い危機意識を持って感染を広げない行動を取ってほしい」と県民に呼びかけた。

 28日現在の入院者数は重症1人を含む359人で、病床使用率は47.9%。576人が宿泊療養している。自宅療養者は1万645人に上り、初めて1万人を超えた。療養者数は計1万1580人で、9日連続で過去最多を更新している。

 県によると、25~28日のゲノム解析では、71%がオミクロン株の派生型「BA・5」系統で、置き換わりが急速に進んでいる。1日の感染者数は28日連続で前週の同じ曜日を上回るなど感染急拡大が続いている。

 県内の感染確認は延べ8万4479人。県は547人の療養を解除した。

■福島県内の新型コロナウイルス発生状況