中学通学路にクマ 若松、生徒が目撃

 

 29日午前10時15分ごろ、会津若松市一箕町松長字南雨沼の県道で一箕中の生徒がクマ1頭を目撃した、と同校から会津若松署に通報があった。けが人はいなかった。

 同署などによると、生徒3人が、道路を横断し山林に入っていく体長約1メートルのクマを目撃。夏休み期間で、生徒らは部活動のために登校中だったという。

 市によると、現場は一箕中から北西に約400メートル。同校は校内にいた生徒らに注意を呼びかけ、保護者にも通知した。通学路でもある現場付近では、教員が生徒らの登下校を見守った。