郡山商が2冠、郡山も優勝 全国高校ダンスドリル選手権

 

 全国高校ダンスドリル選手権大会の最終日は31日、東京都で団体の演技などが行われ、団体部門別で郡山商がポンポンを使う「ドリル・ポン部門中編成」と小道具を使う「プロップ部門」、郡山が蹴りを取り入れる「キック部門」でそれぞれ優勝した。

 県勢はほかに、ドリル・ポン部門小編成で学法石川が2位。郡山は統一的な動きが求められる「ミリタリー部門」で、郡山商はキック部門でそれぞれ3位に入った。

 特別賞では、2部門以上出場し総合得点の高いチームを表彰する「グランド・アチーブメント・アワード」で郡山が2位、郡山商が3位となった。郡山は予選から最も得点が伸びた「モスト・インプルーブド・チーム」も受賞した。

 大会はNPO法人ミスダンスドリルチーム・インターナショナル・ジャパンの主催。