ノババックス製ワクチンを16歳に誤接種 福島市

 

 福島市は1日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種で、18歳以上が対象の米ノババックス製のワクチンを誤って16歳に接種したと発表した。現在、この市民は接種部位の軽い痛みのみで発熱はなく、健康状態に異常はないという。

 市によると誤接種があったのは、7月31日にNCVふくしまアリーナで行った集団接種。予約不要の接種で、受け付けや予診、接種時の年齢確認がもれたという。接種後の健康観察中に看護師が気付いた。

 市は市民と保護者に謝罪し、健康状態の確認を続けるとした。