安積黎明・伊東さん読手日本一 高校総文、小倉百人一首かるた

 
読手コンクールで最優秀賞に輝いた伊東さん

 第46回全国高校総合文化祭(全国総文)の小倉百人一首かるた部門は、2日まで3日間にわたって東京都で行われた。同部門の読手コンクールで、伊東彩音さん(安積黎明2年)が最優秀賞、畠山里穂さん(同3年)が優秀賞を受賞した。コンクールは、事前の全国審査で絞り込まれた3人の読手を対象に行った。

 一方、同部門の競技の部に出場した本県代表チーム(会津・安積黎明)は2日の決勝トーナメントに進出したが、入賞は逃した。最優秀読手の伊東さんは、競技の部の決勝で読手を務めた。

 郡山北工、新聞2位

 このほか、県勢は2日、新聞部門で郡山北工が全国2位に当たる優秀賞、福島と郡山東が優良賞にそれぞれ輝いた。