福島県産モモ「ぎゅっと甘み」 箭内夢菜さんら国見で農産物PR

 
県産モモをPRする箭内さん

 最盛期を迎えたモモや夏野菜などの県産品をPRしようと、内堀雅雄知事は2日、県内外から観光客が訪れる国見町の道の駅国見あつかしの郷でトップセールスを展開した。郡山市出身の俳優箭内夢菜さんも駆け付け、県産農産物のおいしさと魅力を発信した。

 内堀知事と箭内さん、引地真国見町長、ミスピーチキャンペーンクルーの佐藤郁実さんがステージに登壇した。箭内さんは「ことしのモモを食べたが、甘みがぎゅっと詰まっていた。ぜひ多くの人たちに食べてほしい」と呼びかけた。

 内堀知事は「夏の主役といえば福島のモモ。ことしのモモは特に大きくて甘い」と特長を紹介し、引地町長は「道の駅にはモモ以外にも元気の出る夏野菜が並んでおり、ぜひ味わってほしい」と売り込んだ。

 トップセールスは「おいしい ふくしま いただきます!」キャンペーンの一環。先着100人にモモとモモジュースが贈られたほか、抽選会も開かれた。