小野のリカちゃん工場が見学人気、全国2位 「じゃらん」調べ

 

 旅行情報誌「じゃらん」を発行するリクルート(東京都)は3日、「童心にかえって楽しめそうな工場見学ランキング」を発表し、小野町のリカちゃんキャッスルが2位に入った。

 リカちゃんキャッスルはタカラトミーの着せ替え人形「リカちゃん」の工場と展示施設で、1993(平成5)年にオープンした。

 1位は埼玉県のお菓子のテーマパークグリコピア・イースト、3位は神奈川県と大阪府のカップヌードルミュージアムだった。

 同時発表した「子どもの学びになりそうな工場見学ランキング」は1位が埼玉県の造幣局さいたま支局、2位が東京都のJAL工場見学スカイミュージアム、3位が東京都の元祖食品サンプル屋となった。

 調査はじゃらんが6月27~29日にインターネットのアンケートで行い、47都道府県に住む20~40代の計約2000人から回答を得た。