福島県民は蚊に刺されやすい?全国3位 遺伝子データ解析

 

 ユーグレナ(東京都)は3日、同社などが提供する遺伝子解析サービスの利用者2万人以上の遺伝子データを分析した「蚊に刺されやすい遺伝子タイプが多い出生地ランキング」を発表した。本県は、蚊に刺されやすい遺伝子タイプの人の割合が全国で3番目に高かった。トップは愛媛県、2位は高知県だった。

 同社によると、英国の研究グループが2017(平成29)年に行った調査で「蚊に刺されやすい」とされた遺伝子型のタイプについて、20年5月に2万1300人分の遺伝子データを調べた。この結果、本県出身者は12.05%の人が蚊に刺されやすいタイプだった。愛媛県は14.55%、高知県は12.12%だった。

 また、蚊に刺されやすい遺伝子タイプの割合が高い血液型はO型、AB型、B型、A型の順だった。