福島県、新型コロナ1756人感染

 

 県は5日、県内で新たに1756人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日の感染者数としては4日連続で前週の同じ曜日を上回った。県内の感染確認は延べ9万5746人となっている。

 4日現在の入院者は重症3人を含む355人で、病床使用率は47.4%。自宅療養者は過去最多を更新する1万5223人に上り、369人の宿泊療養者を加えた療養者も計1万5947人でこれまでで最も多くなっている。4日までに1261人の療養を解除した。

 1756人の市町村別内訳は、いわき市366人、郡山市360人、福島市288人、会津若松市93人、白河市62人、二本松市62人、須賀川市57人、南相馬市45人、相馬市43人など。県外は5人だった。このうち保健所の医師の判断で感染とみなす「みなし陽性」の患者は9人で、計2411人となった。

 県はまた、4日に公表した感染者のうち矢吹町の40代女性を重複していたとして感染確認を取り下げた。

■福島県内の新型コロナウイルス発生状況