音と光の競演!港町照らす1万発の大輪 いわき花火大会

 
港町・小名浜の夜空を3年ぶりに彩った花火=6日午後、いわき市

 第67回いわき花火大会は6日、いわき市小名浜のアクアマリンパーク周辺で開かれ、約1万発の色鮮やかな大輪の花火が港町の夜空を照らした。

 市などでつくる実行委の主催。新型コロナウイルスの影響で昨年まで2年連続で中止となっており、「Reborn~復活の日」をテーマに3年ぶりに繰り広げられた。

 音楽と花火が競演する「創作花火」などのプログラムで打ち上げられた。観覧者が音と光の演出を楽しんだ。