八重が帰って来る 綾瀬はるかさん、2年ぶり会津まつり参加へ

 
会津まつりに2年ぶりに参加することが決まった綾瀬はるかさん

 福島県会津若松市は23日、同市で9月22~24日に行われる会津まつりに、女優の綾瀬はるかさんが2年ぶりに参加すると発表した。同23日に行われるメイン行事の会津藩公行列に参加し、新型コロナウイルス禍で苦しむ市民らを元気づける。

 綾瀬さんは市を通じ「また福島の皆さまとお会いできることをうれしく思っています」とコメントした。

 綾瀬さんは2013(平成25)年のNHK大河ドラマ「八重の桜」で主役の山本(新島)八重を演じた縁で、翌14年から19年まで藩公行列に参加。新型コロナ感染拡大のため行列が中止になった20年もトークショーに出演した。

 今年の藩公行列は感染対策のため、観覧客が大声を出すことを禁止する。主催の会津まつり協会は「声援に代わり、惜しみない拍手で綾瀬さんら参加者を迎えてほしい」としている。