福島県、新型コロナ2467人感染 療養者は過去最多2万7402人

 

 県は26日、県内で新たに2467人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。入院者は重症3人を含む586人。515人が宿泊療養、2万6301人が自宅療養しており、療養者は計2万7402人に上っている。入院者、自宅療養者、全療養者はいずれも過去最多を更新した。

 2467人の内訳は、いわき市607人、郡山市470人、福島市370人、会津若松市190人など。保健所の医師の判断で感染とみなす「みなし陽性」は21人で、計2528人。県は1284人の療養を解除した。県はまた、25日に公表した福島市の10代男性、いわき市の20代女性、会津坂下町の40代女性の3人について、重複して計上していたため感染確認を取り下げると発表した。

  ■福島県内の新型コロナウイルス発生状況