岳温泉、3年ぶり「踊りの輪」 仮装盆踊り、やぐら囲み楽しむ

 
やぐらを囲み踊りの輪を広げた岳温泉観光仮装盆踊り大会=27日午後7時10分、二本松市

 第68回岳温泉観光仮装盆踊りは27日、二本松市岳温泉のメイン通り「ヒマラヤ大通り」で始まった。市民や旅館の女将(おかみ)らが踊り流し、温泉街に3年ぶりに踊りの輪が広がった。28日まで。

 岳温泉観光協会、岳温泉若連会の主催、福島民友新聞社、福島中央テレビの共催、同市の協力。新型コロナウイルスの感染防止のために2年連続で中止されていた。

 赤い祭りちょうちんで彩られた大通りの中心にやぐらが組まれ、参加者が浴衣など思い思いの服装で、ゆく夏を惜しみながら踊った。太鼓や笛の音に誘われ、宿泊客も輪に加わった。

 28日も午後7時~同9時に行われ、入賞者に岳温泉ペア宿泊券などを贈る「仮装・コスプレ」「浴衣」両コンテストも実施される。浴衣は18歳以上の男女が対象。午前11時からは縁日やミニSL運行などのイベントが催される。問い合わせは同協会(電話0243・24・2310)へ。