富岡がポンプ車の部V、正確さ速さ競う 4年ぶり県消防操法大会

 
放水する消防団員

 第44回県消防操法大会は28日、福島市の県消防学校で開かれ、ポンプ車操法の部で富岡町消防団が優勝した。県、県消防協会の主催。

 消防団員の消防技術向上を目的に、2年に1度開催している。今大会は新型コロナウイルスの影響で2018(平成30)年以来の開催となった。4消防団が出場し、ホースの運搬や放水など基本動作の正確さと速さを競った。

 富岡町消防団は10月29日に千葉県市原市で開かれる全国大会に出場する。

 〈1〉富岡町(鎌田祐輔、佐藤高広、渡辺和考、安田尚希、三瓶晃大、佐藤忠)〈2〉二本松市〈3〉小野町〈4〉川俣町