朝日が丘小、全国大会へ 福島県合唱コンクール、東北切符は6団体

 
重厚な歌声を響かせた学生ら

 第76回福島県合唱コンクールの最終日は28日、会津若松市の會津風雅堂で開かれ、音楽祭、小学校、大学ユース、一般の4部門が行われた。小学校部門は、朝日が丘が金賞・県教育長賞を受賞した。同校は全日本小学校合唱コンクール全国大会に推薦される。大学ユース、一般の両部門の金賞・県教育長賞を受賞した福島大混声合唱団と会津混声合唱団を含む金賞・銀賞を受賞した計6団体が東北大会出場を決めた。

 県合唱連盟などの主催。音楽祭部門は1団体、小学校部門は2団体、大学ユース部門は2団体、一般部門は5団体が出場した。

 全日本小学校合唱コンクール全国大会は11月13日に大阪府のフェニーチェ堺で、大学ユース、一般の両部門の東北大会は9月25日、郡山市のけんしん郡山文化センターで開かれる。

 ◇小学校部門 ▽金賞=朝日が丘、平三
 ◇大学ユース部門 ▽金賞=福島大混声合唱団、Canzone Rosa
 ◇一般部門 ▽金賞=会津混声合唱団、花凜歌▽銀賞=合唱団L'alba、F.M.C.混声合唱団▽銅賞=県庁混声合唱団「きびたき」
 ◇音楽祭部門 ▽優良賞=石川小
 ◇特別賞 ▽大賞=郡山高▽全日本合唱連盟理事長賞=郡山高▽県合唱連盟賞=郡山七中▽三浦賞=会津高▽高野賞=郡山一中▽渡部賞=会津混声合唱団▽県教育長賞=朝日が丘小、郡山七中、郡山高、福島大混声合唱団、会津混声合唱団▽県合唱連盟特別賞=朝日が丘小、郡山一中、郡山六中、郡山七中、会津高、安積黎明高、郡山高、福島大混声合唱団、会津混声合唱団