福島県、新周遊コース整備へツアー 只見線・会津川口-只見間

 
第6只見川橋梁を見学する参加者

 県は、10月1日に運転再開するJR只見線会津川口―只見間を周遊する新たなバスツアーの設定を検討している。31日には沿線自治体や観光協会などの関係者を対象にプレツアーを行った。

 新コースの設定に地元の意見を反映させようと企画。関係者は会津川口方面から只見方面へバスで移動し、第6只見川橋梁(きょうりょう)を見学した。このほか大塩天然炭酸場や河井継之助記念館なども巡り、沿線の魅力を掘り起こした。

 今後、只見方面から会津川口方面へ向かう只見線乗車を盛り込むなどして新コースを整備し、来年度以降の導入を目指す。