「東都大学野球」福島県で3日開幕 中畑さんら思い出話花咲く

 
前夜祭のトークショーで思い出を披露する中畑清さん(左から2人目)=郡山市

 東都大学野球秋季1部リーグが3日、あづま球場(福島市)で開幕する。熱戦に先立つ2日、東都大学野球連盟が郡山市のJR郡山駅前で前夜祭を行い、中畑清さん(矢吹町出身、駒大卒)らOB選手がトークショーで盛り上げた。

 連盟の大島正克理事長が「選手や応援団一同、一生懸命にプレーする。開幕戦の開催が福島県のさらなる復興の一助になれば幸いだ」とあいさつした。続いて1部に所属する6校の応援団が応援合戦を繰り広げた。中畑さんらは学生時代の思い出話を披露した。

 3日は午前9時から開会式、同10時から3試合を実施する。4日はヨーク開成山スタジアム(郡山市)に会場を移して同9時から3試合が予定されている。各球場で当日券が販売される。