「飯坂けんか祭り」無観客開催決まる 新型コロナ感染拡大受け

 

 「飯坂けんか祭り」とも呼ばれる福島市飯坂町・八幡(はちまん)神社例大祭の宮入りは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、観覧を不可として無観客で開催する方針が決まった。今後の感染状況次第では中止の場合もあるという。

 同神社や同神社例大祭実行委員会によると、今年の例大祭は9月30日~10月2日の予定。おととし、昨年と2年連続で1日のみとし、宮入りは行わなかった。

 9月30日に例大祭式典とご神体を本殿からみこしに移す移御式、10月1日に神輿渡御や宮入りを行う予定だが、宮入り巡路は例年の半分以下に短縮。通常は飯坂温泉街を一周するが、今年は福島交通飯坂線飯坂温泉駅前から湯沢地区にショートカットする。宮入りの観覧はできず、10月2日に後鎮祭などを行う予定。