JR双葉駅前 役場職員の出勤姿、新庁舎業務開始で新たな活気へ

 
駐車場に車を止めてJR双葉駅前を歩いて新庁舎に向かう町職員ら=5日午前8時ごろ

 双葉町が町内に整備した新庁舎で5日から業務を開始したことで、朝のJR双葉駅前では職員が役場に出勤する風景が見られた。特定復興再生拠点区域(復興拠点)が解除されたばかりで定住する町民はまだ少ないが、人の流れがまちに新たな活気を生むことが期待されている。

 伊沢史朗町長は、朝の訓示でまちづくりの課題に向き合う姿勢として「できないではなくて、達成するためにどう取り組むか。その気概を持って町民の皆さんの奉仕者として取り組んでほしい」と激励した。その上で「当然、私も先頭に立って、初心を忘れることなく双葉町の復興にまい進していきたい」と述べた。

 双葉町役場の新庁舎はJR双葉駅前にあり、駅から徒歩3分。車でのアクセスは常磐道常磐双葉インターチェンジから約10分。代表番号は0240・33・2111で、代表ファクスは0240・33・2115。これまでのいわき事務所は「いわき支所」になり、代表番号は0246・84・5200、代表ファクスは0246・84・5212。