520万円詐取疑いで26歳女逮捕 南相馬署、手術費用の借用名目

 

 南相馬署は8日午後0時25分、詐欺の疑いで東京都足立区、無職の女(26)を逮捕した。

 逮捕容疑は、1月30日から2月1日までの間に、南相馬市の50代男性に対し「ヘルニアの手術費用が必要だ」などとうその内容を交流サイト(SNS)で連絡し、手術費用を借りるという名目で現金520万円を口座に振り込ませ、だまし取った疑い。同署によると、女と男性は知人関係だったという。