たわわに実ったサルナシ収穫 玉川特産、キウイに似た緑色果実

 
たわわに実ったサルナシの収穫作業=玉川村

 玉川村で特産のサルナシの収穫作業が始まった。サルナシはコクワとも呼ばれるキウイフルーツに似た果実で、同村四辻新田の塩田勝利さん(77)の畑では、緑色に実った果実を丁寧にもぎ取っていた。

 塩田さんによると、4月に3回霜が降りたため一部花芽が凍り影響が心配されたが、収穫量は例年並みだという。

 同村の道の駅たまかわこぶしの里に出荷し、ジュースなどに加工されるほか、生食用としても販売される。

 収穫作業は今月末まで続く。