内堀知事、安倍氏国葬参列へ 公務で出席、福島県庁に半旗掲揚

 

 内堀雅雄知事は12日の定例記者会見で、27日に行われる安倍晋三元首相の国葬に参列する考えを示した。県としての弔意を表すため当日、県庁に半旗を掲揚する。

 県によると、政府から9日に正式な案内が届いた。内堀知事は「公務として出席する」とした上で、葬儀中の黙とうなど県民に弔意を強制する考えはないことも改めて示した。

 また「県教委や市町村にも要請などは行わない」と表明。これを踏まえ、県教委は国葬を巡る対応について、県立学校や市町村教委に対して通知などを行わない方針を決めた。