「DASH村」撮影秘話を披露 東京都内でふくしまフォーラム

 
「DASH村」の撮影秘話を披露する島田さん

 県は12日、東京都内で本県の魅力を発信する「チャレンジふくしまフォーラムin東京」を開いた。日本テレビ系の番組「ザ!鉄腕!DASH!!」のチーフプロデューサーを務める島田総一郎さんが、番組の撮影秘話や本県復興への思いを語った。

 島田さんは内堀雅雄知事とトークセッションを行い、番組の企画「DASH村」で浪江町津島地区が舞台となった経緯について「視聴者の投票で決まった」と明かした。制作スタッフは町内にアパートを借りて撮影に臨んでいたというエピソードを披露し「住民とご飯を食べたりするなど交流を深めた」と語った。

 東京電力福島第1原発事故で避難指示が出され、DASH村に立ち入ることができなくなった当時について、島田さんは「がっかりしていると、被害者であるはずの住民から『前を向け』と励まされた」と振り返った。今後の番組制作に向け「TOKIOのメンバーも福島の力になりたいとの強い思いを持っている。(視聴者が)福島に足を運びたいと思えるきっかけにしたい」と意気込んだ。内堀知事は「実際に福島に来てもらうことが最高の応援になる」と話した。内堀知事はフォーラムに先立ち、首都圏で避難生活を送る県民と意見交換し、暮らしの課題などを聞いた。