福島県、新型コロナ1197人感染 50日ぶり重症者ゼロに

 

 福島県は13日、県内で新たに1197人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。7日連続で前週の同じ曜日を下回り、重症者は7月25日公表分以来、50日ぶりに0人となった。県内の感染確認は延べ17万3265人となった。

 入院者数は295人で、病床使用率は38.8%。249人が宿泊療養、9120人が自宅療養している。全療養者は9664人。

 1197人の市町村別の内訳は郡山市242人、いわき市190人、福島市177人、会津若松市83人、須賀川市59人など。保健所の医師の判断で感染とみなす「みなし陽性」は6人で、累計は2683人となった。

 県は941人の療養を解除した。

 感染者1人取り下げ

 県は13日、12日公表分の伊達市の70代男性1人が再検査で陰性となったため、感染確認を取り下げると発表した。

 ■福島県内の新型コロナウイルス発生状況