福島県、100歳以上は過去最多1577人 27年連続で前年上回る

 

 県が16日発表した県内の100歳以上の高齢者(1日現在)は、昨年より140人増え、過去最多の1577人になった。前年を上回るのは27年連続。県内の100歳以上の高齢者は、記録が残る1970(昭和45)年に5人だったが、96年に100人を超え、以降は毎年最多を更新。2012年は807人で、ここ10年でほぼ倍増した。

 男性が203人、女性が1374人と女性が全体の約87%を占める。年齢別では、100歳が635人と最も多く、101歳380人、102歳257人だった。

 市町村別ではいわき市221人、福島市176人、郡山市170人、会津若松市102人の順。町村をみると、南会津町36人、会津美里町31人、会津坂下町24人などとなり、会津地方が目立った。

 最高齢は、男性が会津若松市の106歳、女性はいわき市の109歳。いずれも氏名を公表していない。